スマートフォンサイトを表示する

選ばれる理由

冬は温かく夏に涼しい家、自然災害に強い家、長く安心して暮らせる家など、お客様からグローバルホームが選ばれる理由をご紹介いたします。
アクアフォーム

水で発泡する断熱材・アクアフォーム?

アクアフォームは硬質ウレタンフォームを水を使って発泡させることで、建築現場で吹き付け発泡による断熱工事を行う施工技術です。
住まいの大敵である壁体内結露を抑制する事ができるため、建物の耐久性を高め、優れた断熱性を維持させます。
また、アクアフォームは繊維系断熱材にはない、自己接着力を持っています。一定の透湿抵抗により断熱材の内部結露も起こりにくく耐久性に優れた住まいを実現します。室内温度差によるヒートショックも起こしにくく長期間に亘って快適な空間を維持することができます。

繊維系断熱材の場合
繊維系断熱材は内部結露が起これば、重みで下がってしまい、住宅の断熱性能が低下します。そのため長期間に亘って、安定した断熱性・気密性を保つのが難しいです。
アクアフォームの場合
自己接着力により壁体内に隙間なく充填でき、木材の経年変化にも対応しやすい硬質ウレタンフォームで住まいの大敵とされる壁体内結露を抑制、長期に亘ってその効果を発揮します。

冷暖房以外にも、様々なメリットがあります。

特徴1人、環境への配慮

環境に悪影響を与えるフロンガスを使わずホルムアルデヒドも発生させない、住む人にも施工する人にも優しい断熱材です。

特徴2換気システムの効率化

効率的な換気を行うための空気の通り道を確保し、漏気の原因となる隙間をふさぎ、優れた空気環境を長期間に亘って維持します。

特徴3静かな住空間・吸音性能

硬質ウレタンフォームによる隙間のない施工で高い気密性を実現。細かな気泡構造は吸音性にも優れています。

特徴4長期間、安定した性能を発揮

連続気泡構造によりガス抜けによる収縮がなく、長期間に亘って安定した性能を発揮します。

ページの先頭部へ戻ります